2003年11月22日(土)放送清澄白河

18位 深川美術

約8年程前から縁台の魅力に取りつかれて作り続けている職人、荒野真司さん。
「今は個人社会なので人と触れあわないからこそ人とのかかわりを持つ縁台が必要」と荒野さんは語ります。
荒野さんの縁台は深川江戸資料館通り商店街でも見れるほか、森下の商店街や門前仲町の文化センターなどにも置いてあります。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト