2004年1月17日(土)放送荻窪

10位 大田黒公園

日本で初めてドビュッシーやストラビンスキーなどを紹介した音楽評論家・大田黒元雄の屋敷跡の公園です。
故人の意志により、昭和56年に杉並区が公園として開園しました。総面積は2700平米もあります。
園内にはお茶会が頻繁に行われるお茶室があり、荻窪婦人に大人気です。ずっと先まで予約が埋まっています。
大田黒氏の元書斎も大田黒記念館として園内に残っています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト