2004年5月29日(土)放送北千住

11位 きいちのぬりえ

昭和20~30代にかけて一世を風靡した「きいちのぬりえ」。
作者の蔦谷喜一(つたやきいち)さんは昭和19年頃を北千住で暮らし、ぬりえを描きました。
きいちさんのキャラクターは早稲田塾のポスター等で使用されブームが再燃しています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト