2005年2月12日(土)放送別府温泉

19位 神秘の湯

<神和苑(かんなわえん)>
昭和のはじめ、炭鉱王とよばれた初代創設者によって、贅をつくした別荘建築として生まれました。1万4千坪の広大な敷地に、京風庭園が広がります。はじめは透明だが、約3日後、青色に変わり、約6日後には乳白色となる不思議な湯が自慢です。風呂には男湯が3つ、女湯が4つの浴槽があり一度にたくさんの色のお湯が楽しめます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト