2005年7月23日(土)放送函館

9位 通の宿

<ホテルニューハコダテ>
富士銀行の建物をそのまま利用したホテルです。作家・辻仁成もこのホテルを著書「函館物語」の中で書いており特に302号室を好んでいたとか。好んだ理由は部屋の横の屋上です。著書の中で「函館山の神と向かい合って対話するのも悪くない」と書いています。

<池の端>
創業40年の老舗旅館です。市電、谷地頭停留所のほど近くにあります。谷地頭温泉かけ流し、料理はその季節に応じた料理長の粋な料理が存分に味わえます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト