2005年8月6日(土)放送谷中

29位 坐禅


足の組み方:上級者は右足を左股、左足を右股の上にのせる「結跏趺坐(けっかふざ)」初心者は左足を右股の上にのせるのみの「半跏趺坐(はんかふざ)」の形に組む。
手の組み方:右手の上に左手をのせ卵の形を作り「法界定印(ほっかいじょういん)」の形に
目線を約1m先に落とし、あとはただ「無」になるのみ

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト