2005年8月20日(土)放送八丁堀

6位 財界人書道協会

文章の清書など代筆を行う仕事を専門に扱う会社。最も多いのは手紙の宛名書きの賞状書き、その他、式次第や題字など依頼はさまざま。デパートのチラシから宮内庁懇談会の席札の代筆という名誉も。「はぐれ刑事純情派」のタイトル文字や亀戸天神社の鳥居の文字も手掛けました。
こちらの名誉会長石田秀翠さんは、数々の作品を排出。昭和61年、会長の文字は毛筆で打てる日本初のワープロソフトの書体としても使用されました。コーパス社の「夢プリント8」にてコーパス毛筆体を選択すると会長の文字を見る事ができます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト