2006年3月11日(土)放送横浜鶴見

5位 生麦魚河岸

「生麦浦」とよばれていたこの地では江戸時代、毎月将軍に鶴見沖でとれた魚を献上していたほど上質な魚介類が獲れる地域だったのです。その魚を売る歴史ある魚河岸には、300メートルほどの通りにおよそ40軒の店が並び、1匹単位からの小売にも応じてくれます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト