2006年6月24日(土)放送押上・吾妻橋

6位 職人

押上・吾妻橋の辺りには、今も伝統の技が生きています。

『押上 竿辰』
三代目が一本一本丁寧に作り上げる釣り竿は、一生持つという名品。強さと、美しさを兼ね備えた竿として、釣り人たちの憧れの的となっています。

『磯貝商店』
とび職人が履く、地下足袋の専門店。手を抜けば履く人の命にかかわる…足袋の内側に記された各担当6人の名は、命を守る職人の責任と、誇りの証。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト