2006年6月24日(土)放送押上・吾妻橋

10位 個性派企業

押上と吾妻橋には、下町スピリッツに溢れる会社が多く存在します。

3つの社屋が全て黒づくしという、『合同印刷』
作業用のフォークリフトまで特注の黒!従業員さんのスーツまで、とにかく黒づくめ!
黒づくしの社長は、一体なぜ黒にこだわるのでしょう?
「黒字になるように」
気になるこちらの経営状態は…
やはり黒!お見事です。

吾妻橋のエジソンがいることで有名な機械メーカーが、『リョーワ』
社長が11年前に発明したのは、ありとあらゆるものがスパッと切れる「ダイヤカットマシン」
下町で生まれたこの技術が、いまや世界のハイテク業界には欠かせないものとなっています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト