2006年10月21日(土)放送東村山

7位 保谷納豆

都内ナンバー1の生産量を誇る、昭和26年創業の納豆店。
その製造方法は、特許も取得している「炭火造り」。炭火の二酸化炭素で納豆菌の活動を一度休眠させた後、一気に酸素を送り込むことで、真似のできない旨味を引き出します。その種類はバリエーション豊富な約50種類。今のいち押しは、昭和20年代に木内節雄社長がカゴ売りしていた頃の納豆を再現したという「東京の納豆売り少年」。木の皮に包まれた、昔懐かしい味わいです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト