2007年2月17日(土)放送湯島

15位 板倉茶屋 要

昭和6年創業の会席料理店。
部屋は3室の個室のみで、1部屋1日1組限定。贅沢な時間が過ごせます。
料理は3代目ご主人・佐藤明さんが旬の素材を多彩に使い丹精込めた品々。中でも話題を呼んでいるのが「大奥鍋」。宮内庁大膳職を務めた先々代が、大奥に伝わっていたレシピを再現したのです。具のメインとなるのは、コラーゲンの宝庫スッポンをはじめ、鮭や鶏肉などをすり潰して蒸した蒲鉾のようなもの。豪華な着物を汚さずに食せるようにと考案されたのです。
大奥の女性達を唸らせた伝説の料理。正に美味でございます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト