2007年3月24日(土)放送飛騨高山

11位

裃(かみしも)は、和服の男子正装の一種。
飛騨高山の男性は、日本三大美祭のひとつである「高山祭」に、この武士の正装姿で出陣します。祭で裃をつける警固役は持ち回り。一家の男性にこの大役がまわってきたら、女性達が着付けを担当します。ゆったりしながら着崩れせず、しかも裃が左右対称になるのが着付けのポイント。そんな奥様達の内助の功が実り、旦那様達は立派な姿に変身して、華々しい祭の舞台へ向かうのです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト