2007年3月24日(土)放送飛騨高山

17位 池本屋

江戸時代から続く、紙絵馬師のお店。
かつて大切な農耕馬のために祈願した紙絵馬は、現在では玄関の壁に貼り人々の縁起物とされています。六代目・池本幸司さんが明治時代から使用する木版で描く紙絵馬は、岐阜県郷土工芸品にも指定されています。
手描き・手摺りで貴重な紙絵馬に、願い事と名前を書いてもらい高山土産にすれば喜ばれること請け合いです!!

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト