2007年3月31日(土)放送川越

5位 川越まつり

毎年、10月第3土・日曜日に開催される「川越まつり」は、川越市を代表するお祭りです。
約350年の歴史があり、平成17年2月には「川越氷川祭の山車行事」として国の重要無形民俗文化財の指定を受けました。町内ごとに違う等身大の人形を乗せた山車が蔵の街を練り歩きます。そして提灯に明かりが灯る頃、山車同士が接近し、お囃子の競演を行う「曳合せ(ひっかわせ)」で祭りは最高潮をみせるのです。
山車はお祭りの時以外は倉庫に保管されていますが、いくつかの物はガラス越しに見ることも可能です。江戸の名人達の見事な技を間近でじっくり楽しむことが出来ます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト