2007年3月31日(土)放送川越

21位 フカゼン

元文(1738)年創業の掛け軸、額縁の製造販売所。
ご先祖の深屋善兵衛さんが創業したことから、この店名になりました。およそ270年余、表具を手掛け、現在もご主人の豊島佳男さんが暖簾を守り続けています。
様々な情緒の掛け軸が並ぶ中、水彩画を描くのは、画家・菅原南岳さん。川越を描き続けて30年以上。蔵の重厚感だけでなく、ここに住む人々の活気までも写し出しています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト