2007年4月21日(土)放送市原

8位 上総国分尼寺

国分寺とは、天平13(741)年、聖武天皇が国の平和と繁栄を祈るために、全国60カ所余りに建てた僧寺と尼寺からなる国立寺院です。
こちらの「上総国分尼寺」は、12.3万平方メートルと全国でも最大級の規模を誇ります。現在、史跡には中門も回廊が復元され一般開放されています。
また、展示館が併設されており、天平年間の時代に触れる事も出来ます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト