2007年5月12日(土)放送下赤塚

15位 タカハシ金型サービス

金型磨きの自宅にある工場。
携帯電話や、OA機器のパーツを作る金型をミクロ単位で研磨する技術は、世界レベルと言われています。
そんな技術を駆使してご主人・高橋健司さんが発明したのが、新しいタイプのしおり「スワンタッチ」。本の裏表紙に挟んでおくだけで、読み進めたページに白鳥の頭の形をしたフックが自動的に移動していく優れものなのです。これまでの売り上げ数はおよそ20万個! 下赤塚から生まれた超ヒット商品です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト