2007年6月2日(土)放送白山・千石

18位 伊勢五米店

創業享保年間(1716~1735年)の蔵を伴った米店。
徳川家の米商人として伊勢から上京したのが伝統の始まりで、 "今井五郎右衛門"という名を八代続く現在まで受け継いでいます。国の登録文化財に指定されている建物は明治初期に改装。現在は魚沼産コシヒカリを扱い、地域の人々に愛されています。震災や戦災を乗り越えた建物は、これからも幾多の時代を生き抜いていくことでしょう。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト