2007年6月30日(土)放送江ノ電タウン

26位 鎌倉海浜公園の旧車両

鎌倉海浜公園には、昭和6年からおよそ半世紀に渡って活躍した106形107号と呼ばれる車両が保存されています。
1両単独で走る姿がまるで犬コロのように可愛らしかった事から「タンコロ」の愛称で長く人々に親しまれていましたが、昭和55年に引退。それを耳にした「江ノ電ファンクラブ」の方達の呼びかけで、昭和59年に保存が決まったのです。
今でも年に数回、ファンクラブの方達が丁寧に掃除をして磨き上げている為、車両は綺麗な状態で保存されています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト