2007年8月4日(土)放送富士山

15位 富士山ブルドーザー

かつて富士山への荷揚げは「強力(ごうりき)」と呼ばれる男達が行っていました。しかし昭和38年、富士山レーダーが建設された頃、強力は役割を終えブルドーザーが導入されたのです。
山小屋への商品・水・食料などを満載し、登山道とは別のブルドーザー専用道路を一気に駆け上がります。5合目から頂上までの所要時間はわずか2時間。但し乗れるのは関係者のみで、登山客の運搬は一切行っていません。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト