2007年8月4日(土)放送富士山

26位 バードウォッチング発祥の地

1934(昭和9)年に須走口の山麓で日本初の「バードウォッチング」が催されました。
富士山麓は、東南アジアから子育ての為にやってくる鳥も多く、今でも野鳥の宝庫として有名なのです。当時、「日本野鳥の会」を創設した中西悟堂さんの呼びかけで集まった参加者の中には、詩人・北原白秋や民俗学者・柳田國男など、そうそうたるメンバーが含まれていました。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト