2007年9月29日(土)放送日本橋小伝馬町

15位 アトリエ イシカワ

明治25年創業の半纏・手ぬぐい製造店。
注染と呼ばれる伝統の手法で、一枚一枚が手作りされ、かつて浴衣を作る為に使用した型紙を、現在は手ぬぐいに応用しています。
中には、人間国宝だった故・花柳章太郎さんが注文した「湯島の白梅」や、紫綬褒章を受章した故・伊志井寛さんが注文した「大根」の復刻版も手掛けています。
小売りは行っていませんが、こちらの商品は鎌倉の手ぬぐい専門店「拭 nugoo」で購入可能です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト