2007年9月29日(土)放送日本橋小伝馬町

16位 梅花亭

嘉永3年創業の和菓子店。
明治初期から販売を始めた「どらやき」は、根強い人気を誇る名物商品。薄さが特徴ですが、中には上品な甘さのあんこがギッシリ詰まっています。
そして「どらやき」より古い歴史を持つのが「亜墨利加饅頭」。浦賀にペリーが来航した1853年頃に開発。西洋のパン釜とお菓子を研究し、白あんを包んだお饅頭を焼き上げました。その珍しい味覚は当時の人々に大評判。武士達も明日を夢見て食べた味なのかもしれません。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト