2008年1月19日(土)放送通の神楽坂

25位 ここん.

和装小物が揃うお店。
こちらで取扱う「銘仙」といわれる生地は、明治から昭和初期にかけて女性達の間で大流行した絹織物。糸をほぐしながら織り上げていくという独特の技法で出来た柄のズレが、銘仙特有の風合いを醸し出します。
現在織っているのは全国でも10軒にも満たないという貴重な生地を、こちらではおよそ80種類も揃えています。生地を使ったオーダーメイドも可能なので、自分だけの小物を作ってみてはいかがでしょうか。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト