2008年1月19日(土)放送通の神楽坂

30位 ちょい干し てっ平

2006年にオープンした居酒屋。
店名にもある「ちょい干し」とは、みりんや昆布ダシで漬け込んだ旬の魚を天日で2~3時間干したもの。炭火でじっくり焼けば、素材本来の持ち味が引き立ち旨みが凝縮! 焼魚と干物のいいとこ取りです。
またこちらの店主・岩田哲平さんは、「酒匠」など3つの資格を持つ酒のスペシャリスト。そんな岩田さんが考案した「焼酎鍋」は、豚肉と野菜をなんと焼酎で食す鍋! サツマイモを食べて育ったゴールデンポークは芋焼酎で甘味と旨みが増し、病みつきになること請け合いです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト