2008年1月26日(土)放送京急 梅屋敷

10位 梅屋敷公園

由緒ある純和風庭園。
江戸時代、薬商・山本久三郎がこの地に広大な梅園と茶屋を作りました。以来こちらは観光名所となり、明治時代には明治天皇も立ち寄り庭園の風景を楽しんだと言われています。その後大正7年、第一京浜国道の工事などにより庭園の大部分は消滅。しかし、わずかに残る梅の木が往事の姿を忍ばせています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト