2008年3月29日(土)放送水上バスで行く! 隅田川タウンBEST50

5位 両国国技館

日本の国技・大相撲興行のための施設。
元々相撲は屋外で行われていた為、柱付きの屋根が設置されていましたが昭和27年、その柱が撤廃。現在土俵の上にある巨大な吊り屋根の骨組みはアルミ軽合金で出来ており、伊勢神宮の神明造りと同じ様式で組まれています。ちなみに相撲以外で使う時は10分で天井に収納可能です。
(水上バスでは、東京水辺ライン/両国発着場から)

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト