2008年7月19日(土)放送銚子

7位 いわし

銚子の海が育む庶民の魚。
江戸時代、銚子で漁が始まりいわしは大衆魚として広まりました。昭和60年には55万tという水揚げを記録。しかし、時代の流れとともに漁獲量は減り取引量が激減…。とはいえ、高級魚となった現在でもその高い栄養価から学校給食には欠かせません。様々ないわし料理が出されるので、銚子の子ども達はいわしが大好き!! 伝統の食文化が子ども達を育みます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト