2008年9月13日(土)放送佐原

5位 小堀屋本店

天明2年創業の蕎麦屋さん。
現在の建物は明治25年に建て替えられた物。店の土蔵には初代当主が書き記したとされる秘伝の巻物があり、そこには57種類もの麺のレシピが記されています。その中のひとつで、今も秘伝書に従って作り続けているのが「黒切蕎麦」。炒った昆布の粉末を蕎麦粉に混ぜて作る蕎麦は、一口含むとほのかに磯の香が広がります。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト