2009年1月31日(土)放送新宿区 中井

14位 紋章上絵師 沼崎昌雄

家紋を専門に描く職人。
沼崎昌雄さんは長年家紋を描き続けてきた職人。定規とコンパスで描かれる家紋は、鼠の毛で作られた筆を使う手描きならではの風合いが着物に魂を与えるといわれています。そんな家紋は現在2万種類以上。常に新しいバリエーションも生まれています。最近ではユダヤの富豪・ロスチャイルド家の家紋など海外からの要望もあるそうです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト