2009年7月18日(土)放送御宿

9位 最明寺

882年に創建した御宿最古の寺院。
『週刊新潮』の表紙絵で知られる画家・谷内六郎さんが、療養で御宿を訪れた際にこちらを何度も訪ねています。その際、谷内さんが向かったのは本堂の脇に伸びる280段ある石段。その頂上には、御宿の自然を一望出来る大パノラマが広がるのです。画家をも魅了した絶景スポットで、気持ちのいい潮風を浴びましょう。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト