2009年8月22日(土)放送西浅草

4位 どぜう飯田屋

明治35年に創業したどじょう料理の名店。
現在は、4代目ご主人・飯田龍生さんが老舗の味を受け継いでいます。代々主人にのみ継承が許されるのが秘伝の割り下。その割り下を使った「柳川鍋」は、夏の時期に“どたま”とよばれるどじょうの卵入りで味わえます。そして、通好みの一品がマグロの「ぬた」。味の要、ぬた味噌の配合は代々女将にのみに伝授されます。永井荷風も愛したという豊かな風味は、一世紀を超えて守られています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト