2009年9月12日(土)放送京成関屋

25位 鬼本商店

都内に3軒のみのドラム缶専用再生工場。
ドラム缶は、鉄製なら5回、ステンレス製なら30回以上再生して使われています。こちらに持ち込まれた使用済みのドラム缶は、中に高圧力で空気を吹き込み、その空気の力で内側からボディのへこみを修正。続いて、金属チェーンと洗剤を入れて30分回転させ内側の洗浄をします。現在使われているドラム缶の半分は、こうしたリユースドラム缶です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト