2009年11月14日(土)放送会津若松

5位 会津漆器

江戸時代から続く会津の伝統工芸品。
会津漆器は、原料から美しい器の形を作り出す「木地師」、漆を塗り上げる「塗師」、漆器を華やかに彩る「蒔絵師」の3人の職人によって完成。400年以上受け継がれた技の集結に職人の粋が感じられます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト