2009年11月14日(土)放送会津若松

23位 手塚治虫が愛した地

漫画の神様・手塚治虫さんは、生前、会津若松に三度訪れています。きっかけはアニメ「ヤッターマン」の総監督・笹川ひろしさん。会津若松出身の笹川さんが、手塚さんのアシスタントを務めていた時に会津若松へ連れ出したのです。当時描かれた「少年サンデー」連載の『スリル博士』には、会津若松を舞台に訪れた名所が数々登場しています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト