2009年12月12日(土)放送浜松町

11位 米作

寿司の名店。
関西風押し寿司の名店として著名人に愛されたお店。代を譲った後もつけ場に立つ2代目・山野井豊彦さんは伝統の味を伝えます。初代から伝わる木型でタネを美しい花や瓢箪の形にする「ふくさ盛合せ」は、お店の歴史を感じさせる一品です。また3代目・晋平さんが新たに取り組み始めたのが、江戸前の素材を使った「季節の箱寿司」。目でも舌でも楽しめる色鮮やかな一皿で、お店の伝統を新たな境地へと導きます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト