2009年12月26日(土)放送東海道BEST50

7位 東海道の名菓

かつて1日に40kmも歩いた人もいた江戸の旅人には、旅の疲れを癒す甘いものも好まれました。
戸塚宿・横浜市「中屋」の「みたらし団子」をはじめ、品川宿・木村屋の「品川餅」、川崎宿・清月の「よねまんじゅう」、神奈川宿・千代田栗最中本舗の「栗最中」、保土ヶ谷宿・栗山の「ごんた餅」、戸塚宿・吉田屋の「ワンマン道最中」、藤沢宿・中村屋羊羹の「元祖 海苔羊羹」、平塚宿・弘栄堂の「ちょんまげ最中」、大磯宿・新杵の「西行饅頭」、小田原宿・和菓子 菜の花の「月のうさぎ」、箱根宿・丸嶋 本店の「温泉まんじゅう」、三島宿・福太郎茶屋の「福太郎」、沼津宿・いせや本店の「平作最中」、原宿・フランドル松屋の「栗むし羊かん」、吉原宿・きよせの「宿場小まんじゅう」、蒲原宿・ツル家の「栗の粉餅」、由比宿・春埜製菓の「たまご餅」などの和菓子で、東海道の旅を楽しみましょう。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト