2009年12月26日(土)放送東海道BEST50

10位 大森の海苔

かつて品川の海は海苔の養殖が盛んで、収穫の様子は江戸の冬の風物詩と言われました。そもそも海苔は浅草で採れ、浅草海苔の名で全国に広まっていきました。後に海苔の養殖は品川と大森に移り、昭和30年代まで続いていたのです。
現在も大森界隈には「海苔の松尾」や「守屋武夫商店」など、およそ60軒もの海苔問屋が点在しています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト