2009年12月26日(土)放送東海道BEST50

42位 丸屋

品川区北品川にある老舗履物屋。
江戸庶民の日常の履物は下駄や草履。しかし、1日40kmも歩く旅人は足にフィットするわらじを履いていました。わらじは2日も歩くと駄目になる為、予備を持って旅をし、それが無くなると茶屋などで買い換えたそうです。慶応元(1865)年創業のこちらには、江戸時代の旅人も買いに来たであろう「わらじ」が今も売っています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト