2010年1月16日(土)放送小田原

5位 ういろう

永正元(1504)年創業の薬とお菓子の老舗。
室町時代からの伝統薬「透頂香(※店頭での対面販売のみ)」と、外郎家で出したお菓子が「ういろう」の名で全国に広がりました。江戸時代から街の象徴だった八棟(やつむね)造りの店舗は、惜しくも関東大震災で倒壊。その後、仮の建物で70年程営業しましたが、家訓を守り構想10年以上、施工期間5年を経て街一番の豪華な店舗が蘇ったのでした。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト