2010年2月6日(土)放送三河島

11位 ひぐらし小学校あいさつ通り

三河島駅の南側にある「荒川区立 ひぐらし小学校」の通学路は「ひぐらし小学校あいさつ通り」と呼ばれています。その由来になったのが、毎朝子ども達に“おはよう”と声を掛ける中村福太郎さん。“事故でもあるといけないから”と声掛けを始めました。その功績が認められ、2004年に荒川区が命名。この光景は今や街の名物となりました。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト