2010年4月3日(土)放送春の上野

19位 多古久

明治37年創業のおでんの名店。
お店の味を守るのは、4代目ご主人・長谷川正道さんと、女将・誠子さん。近くに鈴本演芸場があるため、多くの噺家が来店します。古今亭志ん生師匠は、2日間煮込んで味が芯まで染みた大根がお気に入りでした。常連さんに人気の「志乃めし」は、ご飯にがんもどきをのせダシをかけた丼。賄いから生まれた締めにピッタリの一杯です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト