2010年6月5日(土)放送鳥越

14位 日伸貴金属

江戸時代、銀師(しろがねし)と呼ばれた銀職人の技術を現代に受け継ぎ、都内でも有数の東京銀器を製造する工房です。伝統工芸士・上川宗照さんとその家族、長女・宗智さん、長男・宗伯さん、次男・宗光さん、三男・宗達さんで力を合わせて銀製品を製造しています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト