2010年7月24日(土)放送

9位 戦火を免れた建物

近くに聖路加国際病院があったことから空襲を免れたといわれる佃には、今も戦前の懐かしい風景が残ります。
かつて雑貨店だった頃の店先が偲ばれる高瀬さん宅が建てられたのは昭和6年。平成6年に中央区民有形文化財の指定を受けました。大正9年に建てられた飯田さん宅は元々魚問屋を営んでいたので、家の中には水を汲み出せるポンプ式井戸があります。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト