2010年7月31日(土)放送横須賀

18位 潜水漁師 小松原親子

「ミル貝」には実は2種類あり、一般的なのは“白ミル”と呼ばれる「ナミガイ」。一方、“本ミル”と呼ばれる「ミルクイ」は全く別の貝で、超希少な最高級品。小松原親子は、東京湾で本ミル漁を行う神奈川県唯一の漁師です。133年前から伝わる、総重量約65kgもある潜水服を着て漁を行っています。捕獲した高級本ミルは、東部漁協朝市に並ぶこともあるそうです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト