2010年8月28日(土)放送浅草 雷門

1位 雷門

浅草のランドマークとして君臨する浅草寺の総門。
風神・雷神像が祀られていることから正式名称は「風雷神門」。提灯は江戸中期に初めて奉納されますが、その後、火災により門が全焼。雷門は100年近く姿を消しました。しかし昭和35(1960)年、浅草寺のご利益を受けた松下幸之助が門を寄贈。その後、およそ10年ごとに提灯は取り替えられ、現在は6代目となります。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト