2011年3月26日(土)放送芝 増上寺

5位 クレッセント

時代に揺るがない品格を持つフレンチレストラン。
後期ヴィクトリア朝の建築様式の館にあるのは、一点もののアンティークをあしらった趣の異なる6つの個室。一流の風靡を醸します。総料理長・磯谷卓さんは、フランスやスイスの名店を渡り歩いた実力派。その磯谷さんが“傑作”と言い切る最高の逸品「トマトのコンプレッション プラムオイル風味」は、桃太郎トマトなど2種類のトマトを、皮・果肉・種に分けて調理し、再び組み合わせた四角いトマト。ハーブを和えたタルタルとムース、種で作ったゼリーの3層仕立ての一皿です。
※日祝定休

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト