2011年4月 9日(土)放送山谷 泪橋

10位 安全靴発祥の地

山谷といえば労働者の街。時に危険な現場もこなす彼らの足下を守る為に生まれた安全靴が、今や全国で活躍しています。開発したのは「青木産業」。当初、草履のつま先を鉄板で覆ったものでした。それが終戦後、米軍払い下げのテント地を使うことで靴型に。今では機能も充実しデザインもお洒落になり、様々なシーンの現場で活躍しています。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト