2011年6月4日(土)放送御岳山

4位 御嶽詣で

江戸時代、お伊勢参りや大山詣でなど庶民の間では寺社詣でが大流行し、御岳山もガイド本が出るほどの人気スポットでした。御岳山を信仰する人の集まりを「講」といい、今で言うツアー旅行のように団体で参拝していました。現在も、宿坊ごとに組織された講が約1000組残っています。年に一度、講の中から数名ずつ交代で参拝。講のメンバー全員が回り終わると、その翌年全員で盛大に祝います。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト